年中無休・水戸市・石岡市・土浦市・つくば市・整体・気功・除霊「気整院」です。


ブログ

気功の技術【2021/09/30】

最後は、やはり「技術」です。

どんなに患者さん思いの所でも

 ・・・治せなければ・・・・・

 調整をする処・触れる速度
  押さえる力・角度・手を離す瞬間
   変化するまでの時間の経過、等

お客様に何も聞かなくても
   おこなえるのが{法}です。

「自然の平衡に従ってすべての対立を調和させ
  対象に応じてどのようにでも変化する
   とらわれのない自由自在な技法」
 
 痛い処と調整を必要とする処は
  必ずしも同じ処ではありません。
 全くと言ってよいほど異なっています
 とても分からないと思います

是非、御確認をしてください

早く良くなり元気な体で
 歓びや喜びを増やしてください。

   おねがいいたします。

写真は落ちたスズメさんです
良くなついています
でも明日はわかりません。

でも、生きています。
何も知らず、今を生きています

偉いと思います

寂しさを感じさせます。

早くお空を飛んでね

    ・・・見守ります



気功と生と死のこと【2021/09/30】

もう、5年位前になるだろうか?
施術中のときに

「行かないほうがいい」と

感じることがありまして
 終了時に伝えました

どこかへ出かける予定はありますかと
尋ねたら、結婚式があるので
どうしても行きますと・・・

行かないほうがいいですと伝えましたが・・・


四人の内の二人が亡くなると言えなくて

どうしようと考えた末に
そうならないようにする方法はあるのか
試行錯誤の末に、汪洋(のびのび)による
死を回避する方法を行いました。

・・・汪洋・・・

「自然の平衡に従ってすべての対立を調和させ
  対象に応じてどのようにでも変化する
   とらわれのない自由自在な技法」

その日から23日間、帰って来るまで
毎日行いました。

出発する二日前に施術に訪れた時に
確認をしたら、行っても良いと
感じましたので安心しました。

気整院を開院してから、それ以前にも、
上記のように感じことは
有りませんでしたので
その時にこのことが現実となったら・・・

無性な怖さが心の中で動き出しました。

四人の内の二人が死ぬ。23日間の内に・・・
そしてそのお葬式に私が参加している。

現実となるのか、それとも単なる妄想なのか

実際、確かめる方法は一つしか有りませんので、
そしてそれも悪い方向でしか結果が出ていない
となれば、出来る限りのことはしておこう、

後悔するよりも、と行ったわけです。

お陰様で無事に事なきを得た
私だけの時間のなかでの空回りだったのか・・・

現実に起きるべきことだったのかは
今でも分かりませんが、

気を用いている整体では、
「禁点」と呼ばれている箇所があって、
その処にその物が現れると、
数日後に死ぬと言われています。
(ここでは数日後と言っておきます)

それが出ないうちでしたので、
死を免れたのかもしれません。

また、「禁点」が出たとしても生きられる
「法」があるのかもしれません。

「自然の平衡に従ってすべての対立を調和させ
  対象に応じてどのようにでも変化する
   とらわれのない自由自在な技法」
                
 を汪洋と名づけているわけで、
 どのようなことがらにでも対処できる
 ということですが、

まだ、禁点の現われた方には行っていません。
機会がありましたら是非おこなってみたいと
思っております。

・何にでも解決策はあると思いますので・

 あしからず・・・・・気整院

  全てが夢の中の事なら

  すべてがゆめのなかなら

  全てが事実であるなら

  伝えておかなければならないと、